2008年05月12日

Appleスティーブジョブスのスピーチ

本とは関係ないのですが、
感動したスピーチがあったので紹介します。

Apple社のスティーブジョブス氏の伝説のスピーチ動画です。







これは大学生なら見るべきだと思って載せました。
僕は、まじで感動しました。

いやー、すっげーなー、スティーブジョブスさん!
憧れます!
posted by 読書大学生 at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学生はこれを読め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

3月30日 千原ジュニア

大学生100冊読書ブログの23冊目は、


これを読んでいる時、
感動の鳥肌が立ちました。

僕は小説をあまり好んで読まないんだけど、
千原ジュニアさんの作品はまじで好きです。

前回の作品の「14歳」を本屋で軽く手にとって見たところ
そのままハマってしまい本屋で読みきってしまったほど
いい作品を書いてくれています。



で、今回の「3月30日」では
千原ジュニアさんの14歳から27歳までの
自伝的な小説となっています。

==目次からの引用==

15歳 挫折、初めての恋愛、大好きな祖父の死。

18歳 親友との出会い、芸人としての成功、先輩芸人の死。

20歳 2度目の大恋愛、阪神淡路大震災、急性肝炎で死との闘い。

21歳 『14歳』執筆

22歳 東京進出、再び挫折。彼女との別れ。

26歳 生死を彷徨ったバイク事故。
   不可能と言われていたお笑い界へ復活。

=========

こんな激しい10代20代を過ごしてきた時の気持ちや考え方などをリアルに伝えてくれているので、20代の僕としてはかなり勉強になるし、共感して感動するのです。


千原ジュニアさんの
お笑い芸人としての生き方。
成長と考え方の変化。。。


淡々とした言葉で書かれているんだけど
それがシンプルでグサッと心に響く感じです。

あまり文字の多い本や長すぎる小説が得意ではない20代の方には、かなり良いと思います。


いやー、「お笑い」って
想いのこもった深いものなんですねー。





posted by 読書大学生 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生はこれを読め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

高橋歩さん特集

高橋歩さんがソロモン流で特集される記念!

高橋歩さんの本、大集合!



これらの高橋歩さんの本について
僕はかなーりアツい想いを持っています!!

興味のある方は・・・
↓ ↓ ↓
続き>>高橋歩さんの本への想い・本の感想を読む>>
posted by 読書大学生 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 大学生はこれを読め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

大学新入生が読むべき本

大学新入生はこれを読め!
僕がオススメする新入生が読むべき本をご紹介します!

「アツいことをしたい大学生」なら100%読んでおくべき本を
 3冊だけご紹介!
まじで買って読んでください。
アツいことをしたいなら後悔はさせません!


ご紹介する3名の生き方は、
あなたのつまらんジョーシキをぶち壊してくれます。

続きを読む
タグ:大学新入生
posted by 読書大学生 at 05:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 大学生はこれを読め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。